FumeFX velocityチャンネルを使用してブラーをかける方法 - 映画好きの2DCG・3DCG初心者の記録

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FumeFX velocityチャンネルを使用してブラーをかける方法


こちらのブログさんで紹介されていたのでメモ。

【3dsmax】FumeFX velocity(速度チャンネル)を使用してブラーをかける方法


同じような内容のビデオチュートリアルも発見
FumeFX Motion Blur - 3DS Max Tootorials


ちなみにRenderElementsでFusionworks Volocityを書き出してポストプロセス処理でもいけそうです。
その際Vrayは使えないので注意
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。